リーガル情報

e-RESEARCH TECHNOLOGY INC.
 ウェブサイト使用条件

eResearchTechnology Inc.のウェブサイトert.com(「ウェブサイト」)にアクセスし使用することで、お客様はこの使用条件に法的に拘束されることに同意していることとなります。eResearchTechnology Inc. のウェブサイトを使用することで、お客様は16歳以上であり、次の使用条件に従うことに同意するものと見なします。お客様がこれらの条件いずれかを認めない場合、適用される使用条件に関しお客様とeResearchTechnology Inc.との間で合意に達するまで、お客様はeResearchTechnology Inc. のウェブサイトを使用することはできません。「お客様」および「ユーザー」という用語は、eResearchTechnology Inc. のウェブサイトにアクセスする人物を指します。eResearchTechnology Inc. のサイトをブラウズする際、お客様は異なる使用条件が適用されるその他のウェブサイトにアクセスする場合があります。そうしたサイトを使用する際、お客様は当該のサイトに掲示された具体的な使用条件に法的に拘束されます。この使用条件とその他の使用条件との間に相反がある場合、当該のページの使用に関してはその他の使用条件が適用されます。eResearchTechnology Inc. (ERT)は、通知なしにいつでもこの使用条件を変更することができます。変更は、「使用条件」の下にあるwww.ert.comに掲示されます。変更の掲示後にウェブサイトをお客様が使用した場合、修正された使用条件およびすべての変更に同意したことになります。よって、この使用条件に変更がないか随時お読みください。また、eRTの顧客のプライバシーに関する方針もお読みください。1. eResearchTechnology Inc. のウェブサイトを使用することで、eResearchTechnology Inc.は、お客様に本条件により、料金を払い(該当する場合)、いかに記載の条件の下で、ウェブサイトにアクセスし使用する非独占的、譲渡不可の限定的ライセンスを許諾します。ウェブサイトおよび、ウェブサイトに表示されたテキストおよびデータ、レポート、評価、その他の意見、画像、写真、図、チャート、アニメーション、動画を含むがそれらに限定されないコンテンツ(「コンテンツ」)は、個人的かつ商業目的以外でのみ使用できます。この使用条件でその他許可された場合を除き、お客様は、eResearchTechnology Inc.の書面による事前の明示的同意なしに、誰にも、またはいかなる商業的な目的でも、ウェブサイトからのコンテンツの全部または一部のコピーまたは複製、修正、派生作品の作成、コンテンツの表示または実行、公開、配布、転送、ブロードキャスト、回覧を行わないことに同意します。コンテンツは、eResearchTechnology Inc.またはそのライセンサーの財産であり、著作権法およびその他の知的財産法により保護されます。ウェブサイト上およびコンテンツ内のすべての商品名および商標、サービスマーク、その他の製品およびサービスの名称、ロゴは、それぞれの所有者の独占所有物であり、適用される商標法および著作権法により保護されます。ウェブサイト上に表示される商標またはサービスマーク、ロゴ(総称して「マーク」)は、eResearchTechnology Inc.またはその他の登録または未登録のマークである場合があります。本ウェブサイトに含まれるいかなる内容も、eResearchTechnology Inc.または当該のマークのサードパーティ所有者の書面による明示的な許可なしに、ウェブサイト上に表示されたマークを使用するライセンスまたは権利の許諾とは解釈されないものとします。マークまたはその他のコンテンツの不正な使用は厳禁されます。お客様は、時々かつ不定期に、非商業的な目的で変更を行わずに、限定数の人物に、コンテンツのごく一部を複製または配布、表示、転送することができますが、その場合、ウェブサイトと同じ形態でコンテンツの当該部分とともに、すべての著作権およびその他の所有権、もとの出典の属性、「eResearchTechnology Inc.のウェブサイトであるsandp.comからの許可を得て使用」との文言を含めることが条件となります。ただし、eResearchTechnology Inc.の書面による事前の同意なしに、フォーラムやニュースグループ、リストサービス、電子掲示板、その他のウェブサイトに、ウェブサイトからのコンテンツを掲示することはできません。その他の事項についての同意を要請するには、info@ert.com宛てに電子メールを送信し、eResearchTechnology Inc.に連絡することができます。違法な目的でウェブサイトを使用することはできません。eResearchTechnology Inc.のウェブサイトにおけるeResearchTechnology Inc. の所有権を保護するための、eResearchTechnology Inc.のすべての合理的な要請を、お客様は尊重するものとします。2. eResearchTechnology Inc.の限定保証および責任 お客様のウェブサイトのブラウジングおよび使用に関連し、お客様またはその他の人物が行った活動について、お客様は全面的に責任を負います。お客様がコンテンツまたはウェブサイト、使用条件に満足されない場合、お客様の唯一かつ排他的な救済は、コンテンツおよびウェブサイトの使用中止となります。eResearchTechnology Inc.は、お客様のウェブサイトのブラウジングまたは使用に関連して、損害の支払いをお客様に行いません。コンテンツおよびウェブサイトは、いかなる保証もなしに「現状有姿」で提供されます。eResearchTechnology Inc. は、eResearchTechnology Inc.のウェブサイトおよびeResearchTechnology Inc.のウェブサイトの独自のコンテンツ、その他のコンテンツ、eResearchTechnology Inc.のウェブサイト(直接または間接的なハイパーリンクまたはその他)を通じてアクセス可能なマテリアルの正確性または完全性、それらから得られる結果に関し、いかなる保証も行いません。eResearchTechnology Inc. は本使用条件により、商品性または特定目的適合性、侵害なきことの保証を含む、明示的または黙示的なすべての保証を否認します。eResearchTechnology Inc. は、理由にかかわらず、不正確または遅延、サービスの中断、エラー、不作為、もしくはそれらに起因する損害について、ユーザーまたはいかなる人物にも責任を負わないものとします。いかなる場合も、eResearchTechnology Inc.およびそのサードパーティ・ライセンサーは、契約または不法行為、厳格責任その他かによらず、また当該の損害がeResearchTechnology Inc.のウェブサイトの使用に関し予見されるかどうかによらず、時間または金銭、利益、営業権の喪失を含むがそれらに限定されない、間接的または特別、結果的損害について責任を負わないものとします。eResearchTechnology Inc. また、その関連会社または代理人、ライセンサーも、ウェブサイトおよびウェブサイトまたはその他のコンテンツの調達または編集、解釈、報告、配信で、自らが管理できない過失や偶発事象に起因するかどうかによらず、ウェブサイトの全部または一部の使用に起因する損失または損害について、お客様またはその他の人物に対し責任を負いません。いかなる場合も、eResearchTechnology Inc. またはその関連会社、代理人、ライセンサーは、当該のコンテンツまたはウェブサイトに依拠してお客様が行った決定またはお客様の行動について、お客様またはその他の人物に対し責任を負いません。3. その他のウェブサイトへのリンク ハイパーテキストまたはその他のコンピュータリンクを通じて、eResearchTechnology Inc.以外の人物が運営すするウェブサイトへにアクセスできます。当該のハイパーリンクは、お客様の参照および便宜のためにのみ提供されるもので、当該のウェブサイトの所有者が全面的に責任を負います。お客様は、eResearchTechnology Inc.は当該のウェブサイトのコンテンツまたは運営について責任を有さず、eResearchTechnology Inc.はサードパーティのウェブサイトの使用について、お客様またはその他の人物もしくは事業体に対し責任を負わないものとすることに同意します。本ウェブサイトから別のウェブサイトへのハイパーリンクは、eResearchTechnology Inc.がそのウェブサイトのコンテンツ、もしくはそのウェブサイトの運営者もしくは運営を保証することを示唆もしくは意味するものではありません。お客様は、eResearchTechnology Inc.のウェブサイトからのリンク先であるその他のウェブサイトのコンテンツを使用する場合、判断について全面的に責任を負います。eResearchTechnology Inc.は、eResearchTechnology Inc.のサイト上にあるサードパーティのソフトウェアの使用について責任を負わず、当該のソフトウェアにより生じた結果の正確性または完全性について、いかなる人物または事業体に対しても責任を有さないものとします。4. コンテンツの適時性 レポートおよびその他の意見を含むがそれらに限定されない、ウェブサイト上に表示されるコンテンツは、レポートに表示される日付時点のものであり、通知なしに変更される場合があります。別途記載がある場合を除き、市場およびその他の基準での変更を反映するため、eResearchTechnology Inc.は評価を定期的に更新します。eResearchTechnology Inc.は、ウェブサイトを使用してお客様が受領する評価の正確性または適時性、完全性を保証しません。5. 追加の法的条件 本契約は、eResearchTechnology Inc.またはお客様のいずれかが解約するまで継続します。いずれの当事者も、電話または電子メールにより、解約の決定を相手方に通知することで、本契約を解約できます。eResearchTechnology Inc.は、eResearchTechnology Inc.のウェブサイト、またはお客様によるウェブサイトの利用を、いつでも中止または変更できます。本契約は、eResearchTechnology Inc.のウェブサイトに関連する、両当事者間の完全合意をなすものであり、eResearchTechnology Inc.のウェブサイトに関する、口頭または書面でのその他すべての合意に優先します。eResearchTechnology Inc.が、本契約の条項の厳格な遵守を主張しない場合でも、当該の条項を以後遵守しないことに関する放棄とはならないものとします。本契約はお客様個人に対するものであり、お客様は自身の権利または義務を他の人物に譲渡することはできません。適用され得る法律で、本契約のある条項が無効または実行不能である場合、残りの条項は引き続き完全に有効なものとなります。本契約ならびにお客様の権利および義務、本契約で企図されたすべての行為には、本契約がニューヨーク州内ですべて締結および実行されたものとして、米国およびニューヨーク州の法律が適用されるものとします。本契約で明示的に許諾されていないすべての権利は留保されます。6. ハッキング禁止条項 お客様は、ウェブサイトまたはコンテンツを中断する、損なう、妨害する、改変する、変更することを直接または間接的に試みる、もしくは直接それを行う、または他の者にそれを許可することはできません。お客様は、パスワードまたはアカウント、その他の情報を含む、他者についての情報を直接または間接的に収集する、もしくは収集しようとする、または他の者にそれを許可することはできません。

倫理規範および業務規範

本倫理規範および業務規範(本「規範」)は、Explorer Holdings, Inc.およびeResearchTechnology, Inc.、その子会社(総称して「ERT」)のすべての取締役および役員、正規およびパート、臨時/一時雇社員、契約社員(総称して「社員」)に適用されます。 当社は、最高基準の専門的および倫理的行動を求めます。顧客や社員、ベンダー、株主の間での誠実さおよび高潔性についての当社の評判が、業務の成功の鍵となります。本規範は、誠実さや高潔性、責任に対する当社のコミットメントを反映するものであり、すべての社員および役員、取締役が遵守することが期待される基本的な原則および方針を記載するものです。本規範をよくお読みください。事業の継続的な成功と、よき企業市民としての当社の評判の構築と維持を実現するには、皆さんの協力が必要です。本規範に含まれる、または規範で参照される内容に関する質問や懸念については、eResearchTechnology, Inc.の人事担当副部長(「VP-HR」)または、規範の管理を担当する、最寄りの事業所の被指名人までお寄せください。皆さんは、ERTとの雇用契約、またはERTとの機密保持契約あるいはその他の契約(総称して「契約」)を結んでいる場合があります。皆さんには、ERTから、社員ハンドブックおよび方針、標準業務手順)(総称して「文書」)が渡されています。本規範は、契約または文書に代わるものではなく、契約および文書は引き続き完全に有効です。契約または文書に含まれる内容が本規範と相反する場合、本規範が優先するものとします。ERTの倫理および業務規範については、ここをクリックしてください。

ERT声明文―データプライバシーおよびセキュリティに関する適用法および規制の順守

本声明文(「声明文」とする)では、eResearch Technologies, Inc.が、同社と同社の各関連会社(総じて「ERT」とする)を代表し、データプライバシー法および規制を順守し、同社により処理し保持される個人データを保護することを概説します。ERTは、次を含むがこれらに限定されない国、地域に事業所を持つグローバル企業です: EU、アメリカ合衆国、および日本

本声明文は、顧客へのサービス提供を目的としてERTシステムを使用して入力、維持、保持、および報告されるデータに適用されます。これらのサービスは、次を含むがこれらに限定されないデータプライバシーに関する適用法および規制に従って提供されます: FDAガイドライン(21 CFRパート11)およびDHHS(45 CFRパート160、162&164(HIPPA))およびEU一般データ保護規則(EU)2016 /679(GDPR)

ERTは、顧客および委託された顧客のプロジェクトに対してデータ処理者(GDPRに基づく定義による)の役割を務めます。従って、該当する必要なデータ転送のいずれも、「データ処理者」としてデータ処理目的で、「機密性の高い個人情報」を保護するヨーロッパおよび国際データ保護法の必要事項に従って実施されます。

ERT従業員と従業員データに関して、ERTはデータ保護法2018に基づき、イギリスのプライバシー監視機関にデータ管理者として登録しています。ERTは、事務的、物理的、技術的セキュリティ管理に特に重点を置き、データ保護法案準拠に関する独立監査を受けています。

ERTは、EUプライバシーシールドおよびスイスプライバシーシールド原則で裏付けされるデータプライバシーに関する適用法および規制に沿ってプライバシーポリシー、および関連するFAQを維持し、米商務省に自己認証しています。ERTが顧客に代わってデータ処理を行う場合は必ずデータプライバシー保護条件に関する「ベストプラクティス」を守るERTのコミットメントが、この自発的加盟により実証されています。

データプライバシー、保護スペシャリスト、法律専門家(内部スタッフおよびコンサルタント)からなるERTの専門チームは、ERTが組織全体にわたり確実にデータプライバシーに関する適用法および規制に準拠するよう、尽力しています。このチームは、ヨーロッパの各治験実施施設だけでなく、世界中の事業部における既存のプロセスを見直してきました。準拠していないプロセスが見つかった場合は、特定された違反を修正する措置が取られました。プロセスの見直しには、次の内容が含まれます:

  • 次の項目を含むデータおよび人事ポリシー、標準作業手順書の新規作成または既存文書の更新:
    • 不履行の通知および修正
    • データ要求の受付、確認、および回答
    • データ可搬性要求の受付、確認、および回答
    • データ保持確認およびアーカイブ化、および
    • データ削除要求の受付、確認、および回答
  • 締結済み委託およびデータ転送契約/法人登録
    • 契約テンプレート(顧客、ベンダー、およびアセスメント)
    • データ処理契約(DPA)
    • ERT事業体(ERT Ltd、GmbH, Inc)間の転送契約、および
    • ICO法人登録(ERT Inc.、ERT Limited)
  • 人事
    • 常勤のデータプライバシー責任者(DPO)の雇用(注意: ERTのDPOコンサルタントは、ドイツ、エステンフェルト事業所の国内常駐として雇用されます)。
  • 従業員トレーニング
    • 従業員トレーニングは、当初EU事業所のために実施され、その後各国に展開されました。
    • 専任の内部チームを対象としたトレーニングの拡大。

ERTのデータ保護責任者(DPO)およびセキュリティ管理チームは、ERTの全世界のプライバシーおよびセキュリティ準拠を目指して、データプライバシーの維持、監視、およびプロセスの改善を担当します。

データプライバシーおよびセキュリティ準拠を確実にするため、次の措置が取られました。

1. 意識

 

 

 

ERTの全従業員は、ERTサービスへのアクセスを許可される前に、GXP、HIPAA、およびセキュリティトレーニングを含む、コンプライアンストレーニングを受けることが求められます。対象となるデータへのアクセスは、「必要性」を基準としており、詳細にわたって制限されています。GDPRトレーニングが追加で作成され、ERTの全スタッフに実施した上、新人研修に加えられました。既存の年次コンプライアンストレーニングは、GDPRの必要条件を含むよう更新される予定です。

内部的には、HIPAAポリシーがGDPRポリシーで補完され、その両方が全スタッフを対象とする必須トレーニングに含まれています。

 

2. 保有情報

 

 

 

ERTが保有する個人データを特定するために、すべてのデータの査定が実施されました。この分析により、保有データ、取得場所、使用法、およびアクセスが特定できました。

 

3. プライバシー情報の伝達

 

既存のプライバシーポリシーの見直しと更新を行い、データプライバシーに関する適用法および規制への準拠を確認しました。更新済みプライバシーポリシーは、本文書とともにERT企業ウェブサイトにアップロードしています。

 

4. 個人の人権

 

既存のプロセスと手続きの見直しの結果、データ被験者の権利についての記載が含まれていると判断され、ERTがこれらの要件に準拠していることが確認されました。しかしながら、この手続きは拡大され、ERTの全世界の拠点でもかかる要件が適用されています。
5. 被験者からのアクセス要求

 

データ被験者からのアクセス要求に対応する既存プロセスと手続きの見直しの結果、このトピックが含まれていることが確認されました。ERTがこれらの要件に準拠していることが確認されました。しかしながら、この手続きは拡大され、ERTの全世界の拠点でもかかる要件が適用されています。

 

6. 個人データ処理に関する法的根拠

 

 

 

顧客サービスのために顧客に代わってERTが行う個人データの収集、処理、および保持に関する法的根拠の見直しの結果、GDPR、HIPAA、および医薬品の臨床試験の実施の基準に準拠していることが確認されました。処理および保持されるデータはすべて、業務の遂行および法的要求事項への対応に必要な臨床研究、連絡先情報、およびスタッフデータを支援する目的で使用されます。

この処理および保持に対応したガイドライン文書は必要に応じて作成され、顧客に提供されます。

 

7. 同意

 

 

既存のデータ同意プロセスと手続きの見直しの結果、これらに被験者による同意が既に含まれていることが確認されました。しかしながら、この手続きは拡大され、ERTの全世界の拠点でもかかる要件が適用されています。

 

8. 子供

 

 

既存のデータ同意プロセスの見直しの結果、これらに親/保護者による同意が既に含まれていることが確認されました。しかしながら、この手続きは拡大され、ERTの全世界の拠点でもかかる要件が適用されています。
9. データ不履行 既存のデータ不履行プロセスと手続きの見直しの結果、プロセスが適切であることが確認されました。しかしながら、この手続きは拡大され、ERTの全世界の拠点でもかかる要件が適用されています。

 

10. 計画的データ保護およびデータ保護影響評価

 

既存のソフトウェアプログラミングプロセスと手続きの見直しの結果、これらのプロセスが適切であることが確認され、計画的なプライバシーおよびセキュリティデータ保護が確認されました。

必要に応じてデータ保護影響評価が実施されました。既存の顧客データ保護が査定され、既に準拠していることが確認されました。しかしながら、内部スタッフの個人データに関しては変更を要することが示唆されました。これらの必要事項を全世界のERTに適用するため、既存の手続きを拡大して新規手続きが作成されました。

 

11. データ保護責任者およびセキュリティ管理

 

ERTのデータ保護責任者(DPO)およびセキュリティ管理チームは、ERTの全世界のプライバシーおよびセキュリティ準拠を目指して、データプライバシーの維持、監視、およびプロセスの改善を担当します。
12. 世界規模での準拠 データ転送プロセスおよび管理の見直しの結果、2ヶ所の治験実施施設を除き、すべてのデータ転送がすでに既存の企業ポリシーおよびプライバシーシールドに含まれていることが示唆されました。この2ヶ所の治験実施施設については、データ転送同意書が作成、履行されています。

ERTは、ICO(英国)およびプライバシーシールド(米国)に登録、準拠しています。

 

先行の取り組みに基づき、ERTのプロセスおよび手続きは、データプライバシーに関する適用法および規制に準拠しています。