eCOA

数十年にわたる経験と治療領域における知識が、お客様のePROとeClinROソリューションに力を与えます。患者の積極的関与。治験実施施設の満足。影響力のある結果。確実性。

エンゲージメント&発展

当社は、50年以上にわたって培った科学的、技術的専門知識を、業界トップの安全性および有効性転帰に関わるデータ収集プラットフォームに応用してきました。お客様の治験実施施設および患者に合わせて作られるソリューションでリアルタイムの知見を提供し、臨床開発を大きく飛躍させます。


 

当社の専門家チームが統合安全性&有効性に関するソリューションについてのご質問にお答えします。
フォームのご記入後に、専門の担当者よりご連絡差し上げます。

治験実施施設と患者の積極的関与による転帰の向上


  • 質の高いePROとeClinROのデータ収集を通じて、ベストプラクティスが最適な転帰を実現
  • 国際共同プロジェクト保証、トレーニングおよびロジスティクスチームが、時間、予算に合った治験をお約束
  • 施設スタッフに代わり、管理および治験データへのリアルタイムの知見と監視を24/7で提供

eCOA 

ソリューション


eCOA
ERTのeCOAは、高品質で規制に準拠したデータを、患者安全性へのリアルタイム知見とともに提供し、安全性への潜在的懸念事項の早期発見を可能にします。クリックひとつで、治験パフォーマンスを24/7で監視することができます。

科学的専門知識
25 人からなる臨床心理士、神経科医、精神測定学者、COA 医学専門家のチームが電子的な実施を念頭におき、PRO と eCOA のベストプラクティスの二重のレイヤーを使って、評価とプログラムを設計します。

モダリティ
携帯用デバイス、タブレット、またはウェブといったERTの技術を採用することにより、患者、臨床医、および介護人に転帰を直接報告させ、結果的により詳細なエンドポイントデータを収集することができます。eCOAの手段には、ePRO、ePerfO、eClinRO、およびeObsROが含まれます。

自殺リスク評価 
当社のAI駆動型ソリューションは、SIBのアセスメントにおけるゴールドスタンダードであるコロンビア自殺重症度評価尺度(Columbia-Suicide Severity Rating Scale:C-SSRS)と電子的に整合しています。電子C-SSRSは、患者の回答に基づいて適切なフォローアップ質問へと論理的に分岐する、複雑な系統的構造を有する質問を使用します。

評価者トレーニング 
臨床医および介護者、患者、施設スタッフ向けにカスタマイズされた評価者用トレーニングにより、各計器の標準的な使用を守ります。

ワクチン開発
ERTのワクチンプラットフォームは、電子データ収集を円滑化し、より標準化された高品質の患者データを収集するための、再利用可能な一連の基準を提供します。当社のビデオを見る。



eCOA体験

当社は、50年以上にもわたってeCOA環境における科学的および技術的経験を培ってきました。合理化されたワークフローと規制への遵守によって、治験実施施設と患者の両方の負担を減らし、ERT eCOAを使いやすくしています。

治験数 3,000
医薬品の承認数70以上
治験実施施設総数170,000
患者数120万人以上



当社の専門家チームが統合安全性&有効性に関するソリューションについてのご質問にお答えします。
フォームのご記入後に、専門の担当者よりご連絡差し上げます。