ERT 心臓安全性中央解析

すべての心拍数を正確に監視し安全性を確保します。

当社の専門知識で心臓安全性を実証

心臓安全性への懸念は、有望な医薬品が開発の遅れや中止のため市場に出ない主な理由のひとつです。安全性の問題には複雑な規制環境が伴うため、リスクを最小限に抑え、臨床治療をより速く、自信を持って市場に出すための専門的なガイダンスが必要です。


500+
心臓安全性医薬品認可
9000+
心臓安全性試験
3600+
早期臨床試験を
支援
5400+
後期臨床試験を
支援
200K+
治験実施施設総数
2M+
心臓安全性の患者

当社の経験がお客様の体験向上につながります

当社は心臓安全性における市場のリーダーとして、簡単で手間のかからない、柔軟な顧客体験を提供することを目標としています。迅速な構成や分析、品質主導の試験の可視性、および当社独自のテクノロジープラットフォームであるERT EXPERT®に統合された追加のエンドポイントで、試験を強化します。

タイムラインを加速し、問題を克服
計画や予算を常に守れるようタイムラインを加速し、問題を克服する支援をします。当社の第1相中核的研究拠点と共同で取り組むことで、臨床試験のプロトコルの改善、データ精度の向上、心臓安全性の研究に伴うリスク軽減が可能になり、臨床試験を成功に導きます。

高度な技術で不測の事態に備える
不測の事態に備え、自信を持って支援する体制が整っています。当社の革新的なソリューションや高度な技術を適用することで、試験の複雑さをより良く管理し、規制基準に妥協することなく試験を実施することが可能になります。

統合ソリューションで高い信頼性
心臓関連データの収集・分析を統合して一元化することで、心電図データに高い信頼性を与えることができます。当社はお客さまのプロトコルと試験実施施設に基づき、複数のエンドポイントに対する最善のデバイスや統合ソリューションを判断する支援をします。

Expert Precision QTでリスクを最小限に抑え、スマートな決定を下す

When every millisecond of precision counts, confidently navigate unexpected issues throughout your early-phase trial to close out on-time and on-budget with our Expert Precision QT (EPQT) approach.

早期のリスク最小化でリソースを節約

Make earlier assessments of cardiac safety to mitigate risk and shorten time-to-market with Expert Precision QT (EPQT) – clinically validated and developed in collaboration with industry-leading cardiac safety experts.EPQT can:

  • Ensure that promising drugs are not inappropriately eliminated due to inaccurate cardiac safety data
  • Introduce new drugs to the marketplace earlier
  • Eliminate unnecessary late stage TQT studies

数百万ドルの開発費を削減し、化合物の価値を高める

GET 10X MORE DATA ANALYSIS

Capture high-quality data with the only clinically-validated early-phase methodology, EPQT.Analyze 10 times more data than conventional methods to ensure your data is reliable and precise, every time.

Minimize the risk of data uncertainty in your next early-phase cardiac safety study with Expert Precision QT (EPQT).


CAPTURE RELIABLE AND PRECISE CARDIAC SAFETY DATA, EVERY TIME

BUILD CONFIDENCE IN YOUR STUDY DATA

Waiting until Phase 2 to determine the cardiac safety of your compound increases the risk of losing time and money.Save millions and shorten time-to-market with the only clinically-validated early-phase solution, Expert Precision QT (EPQT).

View this infographic to see how you can minimize risk and make smart decisions with earlier, more precise QT assessments.


SAVE MILLIONS WITH EARLIER QT ASSESSMENT

SafePatient ECGで、グローバルな試験のための一元化した重要な専門知識を提供

ただ確認するだけではありません。SafePatient ECGソリューションで、臨床データを使用して後期臨床試験における重要な決定を下すことができます。

HARNESS THE POWER OF CENTRALIZATION

Paper-based studies can put your patients, trials and compounds at risk while compromising data quality, extending timelines and increasing costs.Centralizing your ECG data ensures:

  • Improved patient enrollment process
  • Real-time access to data throughout the entire study
  • Higher quality data with reliable results
  • Compliance with regulatory requirements

LEVERAGE CENTRALIZED DATA TO MAKE DATA-DRIVEN DECISIONS

PROTECT YOUR PATIENTS AND COMPOUNDS

50% of late-phase clinical trials are still putting their patients and compounds at risk by using paper-based methods to collect, store and analyze their cardiac safety data.Reap the rewards of centralization in your next late-phase study with ERT’s SafePatient ECG solution and have confidence in:

  • Increased data accuracy
  • Reduced risk
  • Safer patients

HAVE CONFIDENCE IN PATIENT SAFETY WITH SAFEPATIENT ECG

HAVE CONFIDENCE IN REAL-TIME ACCESS TO DATA

By centralizing your cardiac safety data, you have be sure that your data is stored in one place and can be accessed during the duration of the study and for years to come.Centralization offers the following benefits:

  • Secure storage for archived data
  • Regulatory requirement compliance
  • Data converted to correct submission format

Download this case study to see how centralization helped a trial sponsor when the FDA requested archived ECG data years after the study ended.


データと試験の洞察へのリアルタイムアクセス

HIGH QUALITY DATA ASSURED

ERT’s exclusive Site Certification Program secures high-quality, precise, ECG data through extensive site training and testing.Analyze 10 times more data than conventional methods and reduce data variability by partnering with an ERT Certified Site for your next early-phase cardiac safety study.


ENSURE HIGH-QUALITY, PRECISE ECG DATA WITH ERT CERTIFIED SITES

正確で信頼できる長期の心臓安全性データを、自宅で収集

長期にわたる心臓安全性データは適切な計器がない場合、取得が難しくなることがあります。プロトコルに最も適した一元化データのストレージおよび標準化、検証済みの機器を豊富に取り揃えています。ぜひご活用ください。

STANDARDIZED HOLTER ECG COLLECTION

携帯型ホルターデバイスを使って、自宅で長期の心電図測定が可能です。

  • 標準化されたホルター心電図収集機器によって、同一のアルゴリスムが提供され、中央データベースに送信されます
  • Centralize long-term ECG data with integration from ambulatory Holter devices for easy, near real-time data collection and analysis
  • 他の電子臨床データと統合された ECG データへのほぼリアルタイムの可視性でリスクを予測、軽減

携帯型ホルターデバイスを使って、自宅で長期の心電図測定を行う方法をご覧ください。


自宅で快適に長期にわたって質の高い ECG を測定

標準化した血圧データ収集

当社の携帯型血圧測定(ABPM)技術では、自動化した非侵襲的デバイスとしてAmbulo™2400デバイスを使用し、長時間(通常24時間)にわたって血圧を測定します。

  • 自宅での血圧データ収集を標準化、集中化
  • 成人と小児の使用が検証され、試験実施施設から当社の中央データベースに直接血圧データを送信します
  • プロトコルへの遵守を強化し、データの質を向上させ、治験医師の作業量を減らし、全体的なユーザー体験を改善します
  • 収縮期血圧、拡張期血圧、平均動脈圧、心拍数、睡眠周期を昼と夜で測定します

Learn how to collect accurate, reliable ABPM data with consistent devices and centralized data analysis.


自宅で快適な携帯型血圧測定

詳細を見る

パンフレット:心臓安全性の概要

統合された心臓安全性ソリューションをご覧ください。

パンフレット:心臓安全性評価コンサルティング

当社の心臓安全性チームによる専門サービスについて詳細をご覧ください。

その他の知見

WHITE PAPER:THE EXPERT PRECISION QT APPROACH (EPQT)

See how our EPQT approach drives earlier assessments of cardiac safety and supports regulatory change

ARTICLE:Assessing Cardiac Safety in Phase I

Learn how clinical trial sponsors who conduct QT assessments during Phase I can harness the power of early knowledge to better inform their development decisions while saving considerable time and money.